二重まぶたにする方法

二重まぶたにする方法

TOP PAGE ⇒ 「まぶたと年齢や身体のこと」

歳を取ると二重まぶたになるのはなぜ?

「若い頃は一重だったけど、歳を取ったら二重まぶたになった」

こういう方、結構多いんですよね。

実は私自身ももともとはうっすらとした奥二重だったのが

年齢を重ねるにつれて二重まぶたの幅が広くなってきたんです。

二重まぶたに憧れる方にとってはラッキーなこと…かも

しれませんが、喜んでばかりもいられません。

二重まぶたになるのは『まぶたのたるみ・ゆるみ』が原因。

まぶたが下がって覆いかぶさることで二重になるんです。

目が疲れている時などに二重まぶたになるのも

これと同じ理由です。

二重まぶたになったと喜んでそのままにしておくと

たるみが加速してしまいかねません。

もともと二重まぶただった方も、途中で二重まぶたになった方も

目元クリームで保湿したり、目元のエクササイズをしたりすることで

目元のハリを保つことができますよ。

まぶたの状態は年齢とともに変わってきますから

二重まぶた、一重まぶたということにこだわらず、

その時々の状態に合わせたお手入れをすることが大切なんですね。

二重まぶたとダイエットって関係ある?

二重まぶたとダイエット、一見関係のなさそうな2つですが、

実は大いに関係あり!なんです。

一重まぶたの方はまぶたの脂肪が厚く皮膚が折りたたまれにくいため、

二重まぶたになりにくいという面があります。

そのため、まぶたの脂肪をすっきりさせることで

二重まぶたになる場合もあるとのこと!

まぶたの脂肪だけを落とす…というのは難しいので

ダイエットして全身の体脂肪を落とすのが

実は一番手っ取り早いのだそうですよ。

現在は一重(もしくは奥二重)で、

二重まぶたを目指していて、

体型はぽっちゃりしている…という場合は

ダイエットして体脂肪を落とすことで二重まぶたに

近づくことができるかもしれませんね。

急激なダイエットはまぶたを始め、顔のたるみを引き起こすこともあるので

あくまでも健康的なダイエットを心がけましょう!

体もすっきりしてまぶたも理想の形に近づけることができれば

一石二鳥ですよね。

二重まぶたを作りたい!維持したい!なら、『むくみ』を解消しよう

アイプチやアイテープなどを継続して使用することで

まぶたに『折れ癖』がついて

二重まぶたのラインが定着することもあります。

そうやってできた二重まぶたは頑張って

維持したいですよね!

その障害となってしまうもの、それが、まぶたの『むくみ』です。

まぶたがむくむことでせっかくの二重まぶたが

腫れぼったくなってしまったらもったいない!

二重まぶたを目指すなら、まぶたがむくまないように

注意する必要があるんですよ。

まぶたのむくみを解消するためにはこちらのマッサージが

手軽でおすすめ♪

まず、目の周りにクリームや保湿ジェルを塗って滑りを良くします。

そうしたら、「こめかみから目の下を通って目頭へ」、

次に「目頭から目の上を通ってこめかみへ」と指の腹で

優しくマッサージ!

目の周りのリンパの流れを良くすることでむくみを解消して

二重まぶたを定着・維持しやすくすることができます。

二重まぶたがなかなか定着しないな…といういう方は

むくみやすくなっていないか、確認してみてくださいね。

関連記事


Copyright (C) 2014 二重まぶたにする方法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE